Body Coloring

PRICE

ハワイアン  8,800yen 2回SET    15,400yen
ブラジリアン  11,000yen 2回SET    19,800yen
ジャマイカン  13,200yen 2回SET    24,200yen
各位部位    4,400yen~ 足だけ、デコルテのみなど

1週間ほどブロンズ肌が持続します。

ボディカラーリングはサロンでエアブラシを使用し肌にタンニングリキッドを塗布していきます。4~6時間ほどで肌に色が定着し始め、1週間ほどブロンズ肌が持続します。(※仕上がりの濃さ、持続日数は個人差があります。)色が定着するまでの4~6時間は洗い流さずそのままをキープしてください。

ボディカラーリングはどのタイミングがベスト?

ボディカラーリングをする目安として大会、ショー、イベント、撮影などの前日または前々日。2回セットでカラーリングする場合は、3日前から前日までの間に2回カラーするのがベストです。海外旅行や、3泊以上のご旅行など、ご旅行の期間中に綺麗なブロンズ肌を楽しみたい場合は、ご出発の前日。カラーリングは少しずつ色が落ちていきますので、なるべく近い日にちでカラーリングしていただくことをおすすめします。

コンペティションのボディカラーリング

大会などで濃い発色をご希望の場合、ボディカラーリング後、できれば通常より長く8~12時間ほどシャワーや入浴を避けていただくのがベストです。出場者の方は大会当日に合わせてトレーニングの調整、前日セミナーの参加など、さまざまなスケジュールが入ってくると思います。ボディカラーリングも他のご予定と照らし合わせながら日程をお決めいただくとスケジュールの調整がスムーズです。

カラーリング前のケア
当日の注意事項など

・前日にボディスクラブやボディタオルを使用し、膝、くるぶし、足指、などの古い角質を落としておいてください。古い角質が残っているとその部分の色が濃く出たり、色持ちが短くなったりすることがあります。
・ボディローション、ボディクリーム、ボディオイルはカラーリングリキッドの浸透を妨げますのでカラーリング当日のご使用はお控えください。
・顔のカラーリングをご希望の方は可能であれば、ノーメイクでお越しください。カラーリング後は色が定着するまでお化粧をすることができません。また、お帰りの際、眼鏡、サングラスなどがご着用いただけませんのでご注意ください。
・カラーリング後6時間ほどで色が定着しますが、それまでの間、水との接触、入浴、汗をかくスポーツなどは避けてください。
・カラーリング後12時間ほど入浴を避けていただくとより色が定着しやすくなります。 

・カラーリング当日は、ゆったりしたお洋服をご着用ください。着圧ソックス、スキニーデニム、スポーツレギンスなどタイトな衣服の着用は避けてください。
・水着をご持参いただくとお好きなタンニングラインでのカラーリングが可能です。使い捨ての紙ショーツのご用意もございますので、お気軽にお問い合わせください。
・カラーリング後、シャワーを浴びるまでの間にレザー商品に触れると染まってしまい色が取れなくなる場合がございます。車のシート、ソファー、カバン、レザーシューズなど、レザー商品にはご注意ください。
・お車でお越しの際、腕や足などが露出するお洋服でご来店いただく場合は大きめのタオルなどレザーシートがカバーできる物お持ちいただくことをおすすめします。
・翌日以降はボディローション、ボディクリームなどで肌を保湿していただくことでよりカラーリングの持ちが良くなります。